スポーツを通して人間関係を築いてきました

野球やサッカーと言ったスポーツが有名ですが、実は競技人口で見ると上位ではありません。一位はウォーキングです。

What's New
スポーツを通して人間関係を築いてきました

競技人口一位は意外なスポーツ

スポーツというとまっさきに思いつくのは、野球やサッカーではないでしょうか。しかし、競技人口でいくとこれらは実は上位ではないのです。では、日本で競技人口の多いスポーツと言うと何があるのでしょうか。意外なスポーツがランクインしています。

一位は、ウォーキングです。道具がなにもいらない手軽さから、趣味としている人が多いようです。2位はボーリング、3位は水泳と続きます。4位はゴルフ、5位はバドミントン、6位は卓球と続きます。7位でようやくサッカー、8位で野球となっています。ちなみに、世界に目を向けてみると、世界で一番競技人口が多いスポーツはバスケットボールということです。日本ではバスケットボールは11位です。

こうしてみると、上位を占めるのは一人でも楽しめるスポーツで、かつ、高齢の方でも無理なく楽しめるものとなっているようです。団体競技は仲間があつまらないとできないため、学生などには人気かもしれませんが生涯楽しむにはハードルが高いのかもしれませんね。健康的な生活を送るのに、スポーツを趣味とするのは欠かせないことです。手軽に楽しめ、長く無理なく続けられるスポーツをひとつ趣味として始めてみてはいかがでしょうか。
Copyright (C)2017スポーツを通して人間関係を築いてきました.All rights reserved.