スポーツを通して人間関係を築いてきました

スポーツをすることによって、消費カロリーが増えたり、汗をかく、など身体によいことがあります。

What's New
スポーツを通して人間関係を築いてきました

スポーツが身体によい本当の理由

スポーツが身体によいということはよく言われます。では、具体的にどんなふうに身体によいのでしょうか。まずはじめに、スポーツをすると身体の筋肉量が保たれ、または増加し、消費カロリーが増大します。この消費カロリーが少なく摂取カロリーが上回る状態が続くと、肥満になってしまいます。スポーツをすることで肥満を防ぐことができます。肥満は生活習慣病のひきがねになることはよく知られていますよね。

次に、スポーツをすると汗をかきます。運動による汗はサラサラした汗ではなく、ベタベタとした汗ですね。これは水分だけでなく、老廃物を含んでいる証拠です。スポーツをすることによって老廃物を汗として身体から排出しているのです。

また、単純に身体を動かすと気持ちがリフレッシュして前向きになるという効果もあります。落ち込んだり悩み事があるとき、身体を思いっきり動かして心を軽くした経験は誰にでもあるのではないでしょうか。このように、スポーツには身体によいたくさんの理由があります。人は年齢とともに脂肪や老廃物を体内に溜め込み、それらがどんどん蓄積されていきます。スポーツを通じて、重苦しい気分といっしょに脂肪や老廃物を身体の外へ追い払ってみませんか。

おすすめサイト一覧

Copyright (C)2017スポーツを通して人間関係を築いてきました.All rights reserved.