スポーツを通して人間関係を築いてきました

人気スポーツのバスケットボールについて、基本的なルールやTVの中継を見た感想などを書きます。

What's New
スポーツを通して人間関係を築いてきました

人気スポーツのバスケットボールについて

人気スポーツのバスケットに興味を持ったのは高校の時でした。バスケットを題材にした漫画が凄く面白かったので、高校の友達と休みの日にミニゲームをして体を動かしたり、小学校のリングを使って弟と1対1で勝負をしていました。たまに小学生と試合をして面白かったです。バスケットのルールは、リングにボールを沢山入れた方が勝ちです。試合時間は合計40分あります。相手を押したり、体を使って相手プレーヤーの進行を邪魔したりするファールがあり、5つファールすると退場になります。基本的な動作が3つあります。1つ目はボールを味方に渡すパスです。どれだけ正確に早く渡せるかが鍵になります。2つ目はボールをコートに突くドリブルです。相手をかわす時に使います。3つ目はボールをリングに入れるシュートです。シュート成功率が高くするためには、地道な練習が必要になります。

TVでバスケットの試合の中継があり、スーパープレーを見て実際に自分も出来るかもしれないと思って試していました。ボールを持ったまま直接リングに入れるダンクはカッコ良かったですし、リバウンドを取りまくる個性的な選手が好きでした。試合後半の闘いが面白く、接戦の試合を見て興奮していたのを思い出します。
Copyright (C)2017スポーツを通して人間関係を築いてきました.All rights reserved.