スポーツを通して人間関係を築いてきました

若い頃は激しいスポーツをがんがんにしていましたが、アラフォーになり、ヨガや散歩など柔らかなものに変化しました。

What's New
スポーツを通して人間関係を築いてきました

アラフォー:激しいスポーツから柔へ。

若い頃はチームスポーツのバスケットボールや、ギアの必要なウエイトリフティング、スキューバダイビング、心身ともに鍛える柔道など、激しいスポーツに励んできましたが、アラフォーになり、日課のスポーツは散歩とヨガで、リラックスが目的です。身体を鍛えに鍛え抜き、瞬発力も持久力も知力も必要だったチャレンジングなスポーツは久しくしていません。庭園や植物園を30分程散歩し、ヨガでストレッチと呼吸を整えること。日常生活を営む上での潤滑油程度にスポーツに関わっています。大体、体力の衰えを感じ始めるのは女子の場合25歳からだそうで、その年代の習いたい事ナンバーワンは英会話や料理を抜いて一位がヨガでした。

スポーツとは身体を動かして楽しむものと私は思っています。体育館やフィールドにでなくても自宅でDVDで出来るヨガ。シューズさえあれば気の向くまま歩いて下半身の筋肉を劣化させないウォーキング。ともに休務加療中の私にはハードルはそれほど高くないスポーツです。共に運動量は大きくありませんが、ちりも積もれば山となるで、食生活の改善と共にこれらのスポーツで10ヶ月で肥満度54%から30%にまで引き下げる事が出来ました。さらに10ヶ月で20%、もう10ヶ月で10%に引き下げて行く予定です。心身ともに調子を整えるため、これらの軽いスポーツは必要不可欠なものとなっています。

おすすめサイト一覧

Copyright (C)2017スポーツを通して人間関係を築いてきました.All rights reserved.