スポーツを通して人間関係を築いてきました

スポーツは、中学校時代の3年間バレーボール部に所属していて上下関係も厳しかったし、筋トレが1番キツかったです。

What's New
スポーツを通して人間関係を築いてきました

スポーツの団体プレーは奥が深い

スポーツは、中学校時代の3年間はバレーボール部に所属しておりました。何の部活に入るかみんなで回って決めていました。元々体を動かす事が好きだったので体育会系に入るんだろうなーとは思っていました。私達の時代は、まだブルマでした。しかも小豆色の。ダサかったのに、あの時は青春をしたかったのかブルマで走り回って体育館中に響き渡る大きな声が一際目立っていて格好良かったのです。それで友達とバレーボール部に入りました。入ってからは筋トレと声出しの特訓が半端なくキツかったです。学校の周りをかけ声を出しながら外周20周とそれが終わったら丘の上から学校の校歌を歌うのですが、声が大きい人は先輩からOKが出てどんどん抜いていって声が小さい人が残るので特訓です。

バレーボールは団結プレーなので、1人が駄目だとみんなのせいでもあるので、その子がOK出るまで応援し続けます。で、終わったら体育館に戻り筋トレとボール拾いなどです。ほとんどボールに触るよりも筋トレと声出しです。始めは全くボールに触れずにそんな事ばかりでしたのでやり甲斐は全く無かったですが、後になってあの特訓があってこその今なんだなと思いました。上下関係が凄くてボール拾いをして先輩に渡す時に「すいません」と言って渡すのです。それが未だに意味が分かりません。練習試合に行っても先輩がご飯を食べ終わるまで待っていなくてはいけなかったりでそれが、社会に出てこんなに役に立つとは思いもしませんでした。
Copyright (C)2017スポーツを通して人間関係を築いてきました.All rights reserved.