スポーツを通して人間関係を築いてきました

団体プレーのスポーツは、団体行動が出来て周りも見れて他人の意見も聞けるので社会人になってからも発揮出来る

What's New
スポーツを通して人間関係を築いてきました

スポーツは絶対に団体プレー

学生時代に所属していた部活で上下関係が物凄くて言葉使いも色々直されました。中学の時に体感した事は多分1番体と脳が吸収するんでしょうね。先輩には常に話す最後に「すいません」を付けるように!と先輩に強く言われ、そうしてきました。そんなのを毎日何十回もしていれば口癖が「すいません」になります。社会に出て逆に注意される会社が1軒だけありました。京都の方がこっちの会社の建物を買ってこっちに来ていたのですが、その方に「何回も謝るな」と。思ってなくても口癖なのでどうしていいか分からなかったです。そうゆう会社もあれば、私のこの口癖を「素晴らしい」と言ってくれる会社も多くありました。ほとんどが賞めてくれますね。

1番何も気にしなくて良かった就職場は、接客業です。お客様が相手なので、いくら謝ってる訳では無いのですが、「すいません」とお客様に言っても悪い気はしないので、全く気にしないでいられたのはそこです。特にスーパーのレジをやっていたので「すいません」の言葉が気にならなかったです。そこでも上司の方に褒められました。「親の教育が良いんだね」と。確かに部活だけでは無くて家庭でも厳しく指導してもらっていました。大人になって思った事は、スポーツは、絶対に団体プレーをさせると周りが見える子に育つので絶対に自分の子供にはさせた方が良いです。
Copyright (C)2017スポーツを通して人間関係を築いてきました.All rights reserved.