スポーツを通して人間関係を築いてきました

スポーツの試合で緊張しすぎてしまうのは、人からよく思われたいという心理からでしたがメンタルを克服しました。

What's New
スポーツを通して人間関係を築いてきました

スポーツの緊張とメンタル

わたしは子供の頃からアガリ症で、人から見られていると緊張してうまくプレーできない事がありました。野球をやっていると、みんがが応援してくれているということから、緊張が高まってしまい相手に意識を集中する事が大事なのですが、ついつい周りの目を気にしてしまっていたのです。その原因にはいろいろとありますが、人からよく思われたいと期待する事が、緊張を強めていることがわかりました。自分に対する関心というのは、人間の欲求の中でも特に強いものです。基本的には人間というのは自分のことしか考えていないと言えるものですが、自分の事を考えすぎることで、プレッシャーを感じてしまうのです。

そしてスポーツだけではなく、あの人はいい人とか、あの人はすごいということを言われたいばかりに、アガリ症が強く出てしまうこともわかります。反対にスポーツの練習中というのは、そんなことがないので、人から緊張しているとばれるのが怖い時もありました。しかしスポーツでパフォーマンスを発揮する為には、こうしたアガリ症を克服しないといけないとわかり、自分なりにメンタルを強くしました。すると試合中の緊張も克服できて、集中してパフォーマンスを発揮できるようになりました。
Copyright (C)2017スポーツを通して人間関係を築いてきました.All rights reserved.